初日舞台挨拶レポート

1/28(土)、『劇場版 テンペスト3D』がついに公開となりました!
当日は出演者登壇による舞台挨拶が行われ、満席の会場を大いに沸かせました。

以下レポートをお届けします!

tp3d_yc.jpg


【『劇場版テンペスト3D』初日舞台挨拶】

日時:1月28日(土)
場所:丸の内ピカデリー3(有楽町マリオン新館5F)
登壇者:仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史、高岡早紀、GACKT

豪華キャスト陣が舞台上に姿を見せると、割れんばかりの拍手が沸き起こり、
満席の会場から温かく迎えられました。
登壇者が自身の役づくりや撮影時のエピソードを披露すると、
客席から笑い声がもれる場面もあり、会場は熱気に包まれました。
また、本作のキーポイントになる‘龍’にちなみ、
登壇者一人ひとりが、2012年‘辰’年の決意を色紙にしたため
発表いたしました。

さらに、本年の頭に映画スタッフがヒットを祈願し目を入れた
‘辰’だるま’が登場!最後に登壇者を代表して仲間さんより
「この作品を観て、もっと沖縄を好きになってほしい」と
熱いメッセージが送られました。


【舞台挨拶 Q&A】
― 一言ずつご挨拶をお願いいたします。

仲間さん:初日を迎えてうれしいですが、手放すような感じで
少し寂しいですね。胸がいっぱいです。

谷原さん:先日、沖縄舞台あいさつに行ってきました。
熱気がすごかったですが、今日も負けないぐらいすごいですね。

塚本さん:僕は3Dでまだ見ていないので、今日のお客さんは
僕より大人ですね(笑)。ぜひもう一度来てください!

高岡さん:私は3Dで観ましたよ。龍が飛び出てきて、すごかったです。

GACKTさん:みんなの徐丁垓です(笑)。素敵な仲間とこの作品に携われたこと、
自分の故郷に貢献できたこと、みんなに沖縄の歴史に触れてもらう機会ができたことが
とてもうれしい。

― なかなか難しい役どころでしたね。外国語もたくさん話されるんですよね。

仲間さん:英語とフランス語、ドイツ語、中国語ですね。
みんなの徐さまと対決もさせていただきました。
真鶴は琉球を愛する強い信念を持っていて、私にとっても憧れの存在です。
寧温はどんなことも乗り越えられる強さが好きです。

― 殺陣のシーンなど、あの時代で独特なものがあったと思いますが、
どうでしたか?


谷原さん:示現流です。みんなの徐さまと戦ったシーンは、大変でした。
前日に雨が降っていてぬかるんでいたのと、木の根っこがでこぼこしてて、
結構危ないシーンでした。


― 撮影の現場はいかがでしたか。

塚本さん:本番5分前までしゃべっているぐらい仲良かったです。

谷原さん:寧温が男の格好で、おかまっぽい話し方をしたりしてね(笑)。


― 高岡さんの聞得大君、そしてGACKTさんの徐丁垓。
お二人のインパクトはものすごかったですが、どのような役作りをされたのでしょうか?

高岡さん:本当に個性的な役柄でした。由紀恵ちゃんが「もっといじめてください」
って言ってきて、でもそんな感じじゃないとやってられないぐらい
厳しいシーンが多かったんです。

GACKTさん:徐さまの特徴の長い舌で口を閉じられなくて、
よだれがたれっぱなしで、この映像が使えないんじゃないかと心配したぐらい。
やりすぎたかなと思ったけど、みんなの徐さまがやれてよかった。

― 仲間さん、高岡さんが浅倉、朝薫、徐丁垓で、実際に付き合うとしたら誰がタイプですか?

仲間さん:難しい質問ですね。でもダメなほうから言うと・・・(GACKTさんを見ながら)

GACKTさん:この質問、ダメだよね。僕を抜いてくれない?(笑)

高岡さん:私はもちろん徐さまです!

― さて、今年は辰年です。
「テンペスト」も嵐の中、龍たちが空を駆け回るシーンから始まります。
主人公真鶴( まづる )は「龍の子」。
まさに「テンペスト」は辰年のための映画ですが、ここで皆さまから
2012年辰年の決意を発表していただきたいと思います。


GACKTさん:辰年にかけて、「天翔る龍の如く」。

塚本さん:家族がいるので「家族愛」。まったく辰年にかけてなくてすみません!

仲間さん:「絆」。この作品の中でも、琉球と清国と薩摩、その時代の
人々の絆がつながって、今の沖縄があると考えると、「絆」を大事にしたいと思いました。

谷原さん:昨年は震災などいろいろあったので、天翔る龍を見ながら「上を向いて歩こう」。

高岡さん:天翔る龍を見ながら上を向いて、「華麗 奔放」に、です!

『劇場版 テンペスト3D』 琉球王朝タイムスリップアプリ 配信中!

1/28(土)遂に公開となりました『劇場版 テンペスト3D』!
登場人物たちの生き様、熱い宮廷ドラマもさることながら、
さらに物語に彩りを添えているのが、華麗な衣装の数々です。

只今配信中の、
『劇場版 テンペスト3D』 琉球王朝タイムスリップアプリは、
劇中の衣装を着用したイメージを楽しんでいただける無料アプリです!

iTunes、androidマーケットでダウンロードしていただけますので、
スマートフォンをお持ちの方は、是非ダウンロードしてみてくださいね!

【iTunes】
http://itunes.apple.com/jp/app//id496763472?l=en&mt=8

【Android Market】
https://market.android.com/details?id=jp.tempest3d

緊急決定! 28日(土)丸の内ピカデリー 舞台挨拶 GACKTさん登壇決定! チケット発売中!

<チケットは完売いたしました。ありがとうございました。>


1月28日(土)丸の内ピカデリーでの「劇場版テンペスト3D」初日舞台挨拶につきまして、
GACKTさんの登壇が急遽決定いたしました。

■会場:丸の内ピカデリー3(有楽町マリオン新館5F)にて
■日時:1月28日(土)15:45の回上映終了後
■登壇者:仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史、高岡早紀、GACKT

※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音は固くお断り致します。
保安上入場時に手荷物検査を行う予定がございます。予めご了承下さい。なお、上映直前は大変混雑しますので、お早めにご来場下さい。
※前売鑑賞券やご招待券、株主券はご利用いただけません。
※チケット購入後の変更及び払い戻しは致しかねます。 また何らかの事情により舞台挨拶が中止になった場合でもチケット代の払い戻しは致しかねますのでご了承下さい。
※転売目的でのご購入は固くお断りします。
※お電話でのご予約は承っておりません。


■舞台挨拶上映回のチケットにつきまして
1月28日(土)の舞台挨拶付上映の回は全席指定席・定員入替制での上映となります。
舞台挨拶付きの上映をご鑑賞頂くには、すでに発売中の同回の入場指定席券が必要です。
入場指定席券は、インターネットおよび劇場窓口にてご購入いただけます。

※当日は3D方式での上映です。

■料金:2000円(3D料金含む/舞台挨拶特別上映のため均一料金です)


【チケットは完売いたしました。ありがとうございました。】
 
・おひとり様4枚までご購入いただけます。
・下記のいずれの方法も、売切れ次第販売終了となります。

≪チケット購入方法≫-------------------------------


①丸の内ピカデリーホームページ内のインターネットチケット販売サービス「e@sy reserve
(イージー・リザーブ)」にて。下記ホームページよりお買い求め頂けます。

パソコン http://www.shochiku-eigakan.com/movie_house/index.htm?user_id=1
携帯 http://www.shochiku-eigakan.com/mb/

※パソコン・携帯電話からお買い求め頂けます。
※チケットお買い求めにはクレジットカードが必要です。
※毎日午前3:00から午前6:00の間は、システムメンテナンスのため、サービスをご利用頂けません。                                                                                                                                                   
※状況により非常に多くのアクセスが集中し、ネットワーク、サーバーに多大な負荷がかかり、お客様の
ご利用環境によってはページが表示されない、時間がかかる、動作が停止する等の症状が発生する
場合があります。また、劇場ホームページで紹介されている方法以外の操作をされると正常に稼働しない
可能性があります。これらに起因してご購入できなかった場合、弊社は責任を負いかねますのでご了承の上、
アクセスをお願い致します。


②劇場窓口でもご購入いただけます。
販売時間:10:00~19:00 有楽町マリオン本館1F 丸の内ピカデリー劇場窓口にて
※お列での待ち合わせ(横はいり)は、他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい。

劇場グッズの発売が決定!

『劇場版 テンペスト3D』の劇場グッズの発売が決定いたしました!
公開日の1/28(土)から、上映劇場ほか下記サイトより通信販売でもお買い求めいただけます。
是非チェックしてみてください!

>>映画グッズ通販サイト『Froovie/フルービー』

goods_20120120220320.jpg


1月28日(土) 『劇場版テンペスト 3D』 初日舞台挨拶決定!!!

1月28日(土)初日舞台挨拶が、下記2会場で行われることが決定いたしました!

新宿ピカデリー(スクリーン3)13:50の回上映終了後  
丸の内ピカデリー3(有楽町マリオン新館5F)15:45の回上映終了後

チケット購入方法等、詳細は各会場の下記詳細をご確認ください。

-------------------------------------------------------------------------------------
            
【新宿ピカデリー(スクリーン3)舞台挨拶詳細】

■会   場  : 新宿ピカデリー(スクリーン3)
■日   時  : 2012年1月28日(土) 13:50の回上映終了後
■登壇者(予定) : 仲間由紀恵、塚本高史
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
■料   金  :2000円(3D料金含む/舞台挨拶特別上映のため均一料金です)
※全席指定席・定員入替制での上映となります。
※お一人様4枚までとさせていただきます。
※前売鑑賞券やご招待券、各種割引(株主優待・歌舞伎会・メンバーズカードポイント鑑賞など)はご利用いただけません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオ等による撮影・録画・録音は固くお断り致します。
※当日はカメラチェックをおこなう場合がありますのでご了承ください。
※転売目的でのご購入は固くお断りします。
※登壇者及び舞台挨拶は予告なく変更になる場合がございます。
※チケット購入後の変更および払い戻しは致しかねます。また何らかの事情により舞台挨拶が中止になった場合でも、チケット代の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。


≪チケット購入方法≫
①インターネット販売
1月20日(金)16時(午後4時)より販売開始致します。
下記ホームページよりお買い求め頂きます。
【パソコン/携帯共通】http://www.shinjukupiccadilly.com/
※パソコン・携帯電話からお買い求めいただけます。
※チケットのお買い求めにはクレジットカードが必要です。
※当日は非常に多くのアクセスが集中することが予想されます。ネットワーク、サーバーに多大な負荷がかかり、お客様のご利用環境によってはページが表示されない、時間がかかる、動作が停止する等の症状が発生する場合があります。これらに起因してご購入できなかった場合、弊社は責任を負いかねますのでご了承の上、アクセスをお願い致します。

②窓口販売
1月21日(土)劇場オープンの時点で残席がある場合、新宿ピカデリー3Fチケット窓口でも販売がございます。
※列での待ち合わせ(横はいり)は、他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
※インターネット販売にて売切れた場合、窓口での販売はございません。


-------------------------------------------------------------------------------------
            

【丸の内ピカデリー3 (有楽町マリオン新館5F)舞台挨拶詳細】

■会   場  : 丸の内ピカデリー3 (有楽町マリオン新館5F)にて
■日   時  : 1月28日(土) 15:45の回上映終了後
■登壇者(予定) : 仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史、高岡早紀、GACKT
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
■料   金  :2000円(3D料金含む/舞台挨拶特別上映のため均一料金です)
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音は固くお断り致します。
保安上入場時に手荷物検査を行う予定がございます。予めご了承下さい。なお、上映直前は大変混雑しますので、お早めにご来場下さい。
※前売鑑賞券やご招待券、株主券はご利用いただけません。

※チケット購入後の変更及び払い戻しは致しかねます。 また何らかの事情により舞台挨拶が中止になった場合でもチケット代の払い戻しは致しかねますのでご了承下さい。

※転売目的でのご購入は固くお断りします。

※お電話でのご予約は承っておりません。

【丸の内ピカデリー3のチケットは完売いたしました。ありがとうございました。】

■初日舞台挨拶上映回チケット発売について
1月28日(土)の舞台挨拶付上映の回は全席指定席・定員入替制での上映となります。
舞台挨拶付きの上映をご鑑賞頂くには舞台挨拶の回の入場指定席券が必要です。
当日は3D方式での上映です。

特別料金:2000円 (3D料金含む)


≪チケット購入方法≫
【販売開始日時:1月20日(金)午後4:00よりインターネットにて販売開始!
(お一人様4枚まで)】

○丸の内ピカデリーホームページ内のインターネットチケット販売サービス「e@sy reserve(イージー・リザーブ)」にて。下記ホームページよりお買い求め頂けます。
パソコン http://www.shochiku-eigakan.com/movie_house/index.htm?user_id=1
携帯  http://www.shochiku-eigakan.com/mb/
※パソコン・携帯電話からお買い求め頂けま
※チケットお買い求めにはクレジットカードが必要です。
※毎日午前3:00から午前6:00の間は、システムメンテナンスのため、サービスをご利用頂けません。                          
※販売当日は非常に多くのアクセスが集中する事が予想されます。ネットワーク、サーバーに多大な負荷がかかり、お客様のご利用環境によってはページが表示されない、時間がかかる、動作が停止する等の症状が発生する場合があります。また、劇場ホームページで紹介されている方法以外の操作をされると正常に稼働しない可能性があります。これらに起因してご購入できなかった場合、弊社は責任を負いかねますのでご了承の上、アクセスをお願い致します。


○1月21日(土)午前10:00の時点で残席がある場合、窓口でも販売がございます。
販売時間10:00~19:00 有楽町マリオン本館1F 丸の内ピカデリー劇場窓口にて
※お列での待ち合わせ(横はいり)は、他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい。
※インターネット販売にて売切れた場合、窓口での販売はございません。